トップページ>技術・設備紹介

技術・設備紹介

水中工事技術一覧

【水中切断】
視界ゼロの水中で、決められた高さでの切断が可能です。 また、複雑な構造物の取り壊しもお任せ下さい。

【水中溶接】
鉄と鉄はもちろん、鉄とステンレスの溶接も施工してきました。正確さとスピードでは他には負けません。

【水中調査】
お客様の目的を十分理解したうえで、調査のポイント、 量、範囲などを納得のいくまで打合せした後で調査に取り掛かり、報告書を作成します。

【水中はつり】
施工範囲をコンクリートカッターで仕切り、チゼル、チッパー、ブレーカーを使い分け、 ガラの水中への転落防止措置を施して、海洋汚染防止法を遵守しながら施工いたします。

【水中撮影】
スチールカメラ、デジタルカメラ、CCDカメラなどを駆使しお客様のご要望に沿った撮影をいたします。 CCDカメラでは陸上のモニターで水中の様子をリアルタイムでご覧いただけます。また、編集や加工もお任せ下さい。

【アンカー打設】
構造物の正確な位置への取り付け、施工能力の高さにおいては自信があります。 ホールインアンカーやケミカルアンカーの引き抜き強度試験もご用意できます。

【水中スタッド溶接】
溶接個所の正確な位置出しや確実なスタッド溶接、ビジグラフの提出まで安心してお任せ下さい。

【水中型枠工】
型枠の設計、強度計算から工程管理、安全管理、材料の手配、労務計画、出来高報告までトータルでお任せいただけます。

【水中コアー抜き】
小径から大径の穴までご要望にお応えし、正確な位置に決められた深さの穴を施工いたします。

【水中掘削、浚渫作業】
用途によって4インチから8インチまでのエアーリフトやジェットリフトを用意していおります。 また、濁りを防止する為に汚濁防止膜(シルプロ)を設置しても行っています。